乾燥肌の保湿

ここでは、乾燥肌の人の為の保湿対策について説明しています。

一般的には、化粧水でお肌に水分を補給して乳液やクリームで、お肌の中に入れた水分の蒸発を防ぐと言う対策ですね。
この方法は超基本的ですが、25歳ぐらいまではこの方法で十分乾燥を防ぐことができるでしょう。
しかしお肌の曲がり角と言われている25歳〜は、水分を保持する能力がどんどん低下して更に乾燥肌へと繋がっていく事でしょう。
上記の保湿対策は一時的なしのぎにしかすぎなくなってきます。
老化による乾燥肌対策も取り入れていかねばなりません。

秋や冬限定で、お肌が乾燥するのであれば空気による乾燥が原因です。
エアコンをなるべく使用しないようにしたり、加湿器を使用するなどして空気が乾かないように心がけましょう。
お肌を洗う歳には、低刺激の石鹸を選びよく泡立ててからお肌を刺激しないようにして洗う事です。
洗いすぎると、必要な皮脂までも奪い去るので洗いすぎには注意して洗い流す時には、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

また普段の食生活にも、乾燥肌となる原因があります。
偏食などで、ビタミンやミネラルが不足するとお肌の保湿に大きく関係しているコラーゲンの生成がままならなくなってしまいます。

上記での説明の通り、お肌に保湿化粧品をぬるだけでなく、普段の生活習慣にも大きく関係しているのが乾燥肌です。
普段の生活からさまざまな事を注意して、乾燥肌を防ぐ努力をしていきましょう。

基本的に、乾燥肌の保湿化粧品の選び方は敏感肌と同じようなものでよいでしょう。
まず、低刺激性である事が第一の条件となります。
無香料や無着色、ノンパラペン、ノンアルコールといったように無添加な化粧品を選ぶのが良いでしょう。

肌の保湿方法関連情報

乾燥肌の方の、肌の保湿方法・対策をご紹介しています。
洗顔の方法や食事など、普段の生活が密接に関わってきますので、こちらの記事を読んで、保湿肌作りの参考にしてください。

このページのトップに戻る