セラミド

保湿対策で化粧品の中の成分として重要なのがセラミドです。
セラミドの役割は、角質層から水分が逃げないようにする役割で、細胞間脂質の約40%〜60%も占めている人にとって、とても大切な成分です。
老化や生活環境において、セラミドは減少しやすくなったりっしますので、しっかりと化粧品でも、セラミドを補うようにしましょう。

セラミドが入った化粧品で、口コミで人気のあるものを紹介しましょう。

●キュレル 薬用ローション
内容量は110mlで756円、220mlで1,365円ととても安価で販売されている化粧水です。
セラミド以外でもユーカリエキスが配合されていて、お肌の奥深くの角層まで浸透して、乾燥しがちなお肌もしっとりと潤います。
また外部の刺激からお肌を守ってくれる役割も果たすので、敏感肌の人にも最適な化粧水となっています。
サラッとした使用感でベタつきが苦手な人にオススメします。
また、全身にも使用できて便利なローションです。

●ソフィーナ ジェル乳液
内容量は50グラムで2,310円のジェルタイプの乳液になります。
ノンオイリーでベタつきはなく、サラッとした使用感で、ベタつきが苦手な人に最適な乳液です。
もちろん、セラミド配合で角層の奥深くまで水分が浸透して、潤いを持続させてくれます。

●コーセー モイスチュアスキンリペア
内容量は、50mlで5,250円、100mlで8,925円の美容液です。
薬用の保湿液でライスパワー11の働きによってセラミドや細胞間脂質の生成を促進して、水分保持力の能力を促進してくれる美容液です。
セラミドが配合されている訳ではありませんが、セラミドが減少しにくいお肌へと整えてくれるので、老化対策にも良い美容液でしょう。

肌の保湿方法関連情報

こちらでは、保湿成分として重要な「セラミド」の役割をご説明しています。
さらに、クチコミで人気のセラミド配合化粧品をご紹介!
その効果についても詳しく説明していますので、参考にしてください。

このページのトップに戻る